浦安市を中心にリフォーム・リノベーション・快適で長持ちする新築住宅をご提案いたします

60代からの快適リフォーム ★7つのポイント★

  • by 株式会社アールデザイン
  • 1 Month ago

定年前にリフォームを考える人が多いそうです。

子どもたちが独立して夫婦ふたりだけになった時、これから先の人生を見直すと同時に住環境について考えるのだと思います。

「金銭的にも体力的にも余力のあるうちにリフォームをしよう!」

そういう方が多いように思います。

では、これから先の老いを見据えてリフォームする場合の7つのポイントをお話してみたいと思います。

★POINT1:転ばぬ先の杖!

まだまだ元気いっぱい!
でも、将来の事を考えるとできるだけバリアフリーにして、手すりを付ける事をおすすめします。

トイレのカウンターも手すりの代わりになります。

浴室シャワー水栓のオシャレなスライドバー、手すりとして使えるものもあります。

玄関に折りたたんで収納できる椅子も靴を履く時に便利です。

 

★POINT2:おそうじ楽々!

悔しいけれど、加齢に伴ってお掃除が負担になってきます。
楽できるモノはどんどん取り入れましょう。

キッチンの壁は目地のないパネル貼りにしたり、お手入れが楽なレンジフードにするとメンテナンスが楽です。

壁付け水栓の洗面台は日頃のお掃除が楽です。

 

★POINT3:開くより引く!

杖をついたり車椅子になった時、開き戸より引き戸の方が使いやすいです。
キッチンも開き扉より引き出し式が便利です。

デッドスペースが少なくなり収納力もアップした引き出し式のキッチン。

 

★POINT4:便利なモノはエコにつながる!

初期費用はかかってもランニングコストを考えるとお得なモノがいっぱいあります。
長い目で見て考えましょう。

手で洗うよりも節水になる食洗機。

給湯器をエコジョーズにするとガス代節約、環境にも優しい。

 

★POINT5:収納は一目瞭然!

収納をたっぷりつくってもどこにしまったか忘れてしまう事があります。
予めモノの置き場を決めて、収納計画を立てましょう。

洋服は畳むより吊るす方が楽です。
また、使う人の身長に合わせて高さを決めましょう。

パッと見てどこに何があるかわかる収納が理想的!

 

★POINT6:夏は涼しく!冬あたたかく!

断熱性能を高め、四季を通して快適な室温にしましょう!
結露が減るとカビも生えにくくなります。

壁に断熱材を入れ、インナーサッシを設置すると驚くほどエアコンの効きがよくなります。

 

★POINT7:遊び心をプラス!

家にいる時間が長くなるから、好きなモノや好きな色を取り入れて遊び心をプラスしましょう!

好きなテイストにこだわったり・・・・。

好きな本を飾ってみたり・・・。

想い出のモノを飾ったり・・・。

趣味の自転車を置くスペースをつくったり・・・。

愛猫のためにキャットステップやキャットウォークをつくったり・・・。

 

遊び心をプラスすると毎日の生活が楽しくなりますよ。

 

予算もあるので、まずはやりたい事をリストアップして、優先順位を付けてみましょう。
どんな事でもご相談下さいね。

 

 

Previous «
Next »