紫外線が気になる季節、UVカットフィルムのお問い合わせが増えています。 ガラスフィルムにはいろんな機能があるんですよ。

紫外線が気になる季節です。
女性にとっては日焼け止めが手離せない季節ですが、お部屋の家具や床材も日焼けするんですよ。
そこで、今回は機能性ガラスフィルムをご紹介させて頂きます。

ガラスフィルムといえば、目隠しや防犯、飛散防止目的で貼る事が多かったのですが、最近はUVカットや省エネ効果アップの為に貼りたいという方が増えています。
ガラスフィルムの機能には、大きく分けて5つの機能があります。

①飛散防止
 地震や台風などの災害時にガラスが割れても破片が飛び散りにくく、二次災害を軽減する事が出来ます。

②UVカット
 家具や床材、展示品などの日焼けによる変色を軽減する効果があります。(紫外線を99%以上カット)

③遮熱
 太陽からの赤外線を遮蔽し、エアコンの省エネルギー効果があります。

④日照調整
 室内への日射をやわらげ、照度を調整する効果があります。

⑤防虫忌避
 UVカット効果により紫外線に向かって飛来する昆虫を低減します。夜間営業の店舗等におすすめします。

尚、機能フィルムは、透明ガラスの内側に貼るのが普通ですが、外貼り可能なものもあります。
網入りガラス等の特殊なガラスに貼り付けますと、環境によっては熱割れ現象を生じる場合がありますので注意が必要です。

画像 2871

上の写真は、施工中の様子です。
まず、ガラスに霧吹きで水を吹きかけて汚れやゴミを落とします。

画像 2870それと同時にフィルムをカットしていきます。
実際のガラスの大きさより一回り大きめにカットします。
キレイにクリーニングしたガラスに霧吹きで水(中性洗剤を少量入れる)をたっぷり掛けて、その上にフィルムを貼ります。
この時、フィルムの上にも水をスプレーしてスキージー(ワイパーのような道具)で中心から外側に向かって空気を抜いていきます。
埃や虫は入らないように素早く空気を抜いていきます。
余分なフィルムをカッターでキレイに切って完成です。(窓枠より2mm内側でカットする)
しばらく小さな気泡が残る事がありますが、1ヶ月位は様子を見て下さいね。
自然に空気が抜ける事が多いです。

最近は透明度の高い遮熱フィルムが人気です。
この夏、エアコンの性能を高めるためにも是非検討して下さいね。

 

サンゲツガラスフィルム↓

http://www.sangetsu.co.jp/pdf/pdfdownload/glassfilm15/glassfilm15_all.pdf

 

 

 

関連記事

  1. 入船西エステートのリノベーション工事【第2回】配管と置き床設置

  2. アクセントクロスでイメージ一新。ヒーリング効果のあるパステルカラーがいいね。

  3. キッチンリフォーム STEP4 設備機器

  4. 新築マンションのオプション工事

  5. 入船中央エステート オープンルーム開催中!

  6. 今川団地のスケルトンリフォーム【第4回】床暖房設置しました。

Instagram