富岡エステート スケルトンリフォーム【第4回】給湯器外出し、エアコン先行配管

現在アールデザインでは注文住宅の受注・建築・設計や耐震工事等は行っておりません。
注文住宅については、ウェルネストホーム公式サイト までお問い合わせください。

021

ただ今、工事真っ最中の富岡エステート。
外壁面にはスタイロフォームをビッシリ貼って、その上に石膏ボードを貼っていきます。
玄関にあった給湯器はバルコニーに出してエコジョーズにしました。
もともと給湯器があった場所が収納になります。
もちろん点検口も造ります。

013

そして、給湯器だけじゃなく、北側の部屋にエアコンが設置できるように先行配管を施しました。

014

冷媒管は南側のバルコニー、そして、ドレンホースは洗濯排水に流れるようにしまます。

004

床に追い焚き管や給水管、給湯管、エアコン冷媒管、電線等を転がしていますが、置き床にするので施工はしやすいです。

002

大工さん、電気屋さん、設備やさんが協力しながら施工していきます。

022

これは、北側の部屋のエアコンを設置する位置です。
この年代のマンションは室外機を設置するスペースがなく、北側の部屋にエアコンを設置できないので、先行配管する事によりエアコンが設置できるようになります。

004

さあ、これからどんどんボードを貼っていきます。

また報告させて頂きますね。

関連記事

  1. 野球のクリーンナップトリオから生まれた社名、「クリナップ」のキッチン!

  2. 稲毛海岸のスケルトンリフォーム【第4回】クロス貼り始めました。

  3. みんな大好き!エコカラット

  4. 中学生になったら個室が欲しい子供☓引きこもってほしくない親=可動間仕切りで最低限のプライバシー確保

  5. 梅雨時の部屋干しに便利なグッズをご紹介します。

  6. エコカラット+間接照明=上品なテクスチャーのラグジュアリーな空間

Instagram