ブルガリアはヨーグルトだけじゃないんです。

現在アールデザインでは注文住宅の受注・建築・設計や耐震工事等は行っておりません。
注文住宅については、ウェルネストホーム公式サイト までお問い合わせください。

みなさん、こんにちは!

新築部の城戸です。
最近は浦安の震災復興にかかりきりで新築の話題がなかなかありませんでしたが
ついに皆さんにお知らせできるネタが来ました!

皆さんはブルガリアと聞いて何が思い浮かぶでしょうか?
ヨーグルトですよね。
僕もそれしか浮かびませんでした・・・

しかし、もちろん、それだけではありません。
省エネ先進国のEUに位置するため、省エネ建築技術も進んでいるのです。

そんなブルガリアから樹脂サッシが届きました。
横浜の倉庫に届いたとの一方を受け、我々は倉庫へ向かいます。

はるばるブルガリアから届いたサッシ。
割れないようパレットにガッチガチに固定されています。

苦労の末、なんとか取り出したサッシ。
性能がいいだけあって中身が詰まっています。
ものすごく重いです。

?

樹脂のサッシは日本で一般的なアルミのサッシに加えて、断熱性に優れています。
そしてガラスが三枚入ったトリプルガラス!
ガラスとガラスの間にはガスが注入されていて、さらに断熱性能を高めています。

ヨーロッパの省エネ建築最先端パッシブハウス研究所が認定したサッシです。
そこらの国産樹脂サッシとは性能も違います。

断面を見るとサッシの中に区画がたくさんありますね。
これがたくさんの空気層を作り出し、断熱性を高めているのです。

これから実際の住宅に取り付けされるのが楽しみですね。

関連記事

  1. 「換気と健康の関係」みなさんは、体に良い活動を何かしていますか?

  2. 浦安市今川でモチマキを行います!

  3. 「よい家をつくる」 みんなの思いをひとつにして、今川新築戸建、ついに上棟しました。

  4. アールデザイン現場めぐり~富岡編その2~

  5. 今川2丁目低燃費住宅 構造見学会開催中!

  6. まさに安物買いの銭失い。建てる前に知っておきたいセメント杭地盤改良のリスク

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Instagram