浦安市を中心にリフォーム・リノベーション・快適で長持ちする新築住宅をご提案いたします

当代島メゾネットマンション【完成】

  • by 佐藤祥史
  • 6 Years ago

梅雨らしいお天気になってきましたね。
完成前まではお天気もよく、とても気持ち良い現場でした!

さて、これまでお送りしてきました浦安市当代島のメゾネット形式マンションの現場、
今回は、このようなプランニングで改修を行いました。

従来の間取りのうち、改善が必要だった箇所は、
・2階の水廻りの使い勝手の改善
・3階リビング部分の開放感を高める
・キッチンとダイニングの関係を使いやすくしてリビングを確保する
以上のポイントを改善しました。

P6034267

玄関は自然の石を贅沢に貼りました。
ホール部分はモザイク調のもの、
玄関の踏み込みは正方形のタイルでアクセントをつけてみました。

玄関入ってからのお部屋はちょっとした仕掛けを。
最初は気づかないかもしれない、この白いシンプルな壁。
これが開いて部屋が現れる、そんな仕掛けを行いました。
隠し部屋のような・・
ショールームでこの扉と出会い採用しましたが、
壁みたいな扉をお探しの方、必見です。

 

R0020168

P6034253

P6034266


玄関ホール右手は、ファミリークロークと洗面・浴室のスペースとしました。
ショップの試着室をイメージして既製品ではなく
特徴ある内装の仕上げとなったのではないかと思います。

 

P6034281

当初は暗くて圧迫感のあった階段・・
メゾネットの象徴的な階段部分の演出にも思考錯誤しました。
ブラケット照明を配し、自然の光が注ぐ用に壁を取り払い、
帰宅した瞬間に、家族の気配を感じられるような階段をイメージしました。
お子さんの「おかえりなさーい」という声が聴こえてきそうです。

R0020160

LDKは3階部分の各室の入口とつなげることで、
家族を感じながら、キッチンが主役となるような配置にしました。
キッチン部分の輸入タイルがとても好評でした。

0614-022-225x300 0614-019-225x300

3階の洋室は元々、7.5帖の洋室+押入と広いお部屋でしたので、
2階のファミリークローク部分がありますが、
さらにクローゼットを配置しました。
オープンタイプのシステムウォークインクローゼット(長い・・)
です。壁面クロスは、ホワイト系のボーダークロスを選びました。

 


今回のリノベーションでは、築31年経過した誰が見ても
古さを感じるお部屋を既製品と造作品を組み合わせ、
ちょっとした遊び心をも取り入れた仕掛けを
各所に凝らしてみました。

見ていただいた皆さまの印象はいかがでしたでしょうか。
既にお引渡しの準備に入りましたので、
現地を見ていただくことはできないのですが、
写真やプランニングの際の資料をご用意しております。
こんなリフォームがしてみたい!
とお考えのおあり方がおられましたら、
ぜひともアールデザインにお声かけください!

これから購入を検討している物件のリフォームも承っています。
お気軽にお声かけ頂ければと思っております。

【夜になると・・】
01 03 04

角部屋で窓がたくさんあるため日中はとても明るいお部屋でした。
どうしても暗くなってからの照明の感じを見てみたくて・・
なかなか幻想的な光と影が。
照明計画もお部屋の印象を特徴づける大事な要素だなぁと
今回の現場を通じて再認識しました。

担当:株式会社アールデザイン・佐藤祥史

Previous «
Next »