美浜東エステート1号棟スケルトンリフォーム【第2回】断熱工事

美浜東エステート、解体が終わり、断熱工事が始まりました。

いつものように外壁面には、35ミリ厚のポリスチレンフォームを貼っていきます。
そして、このお部屋は最上階なので天井にもグラスウールを施工していきます。
こうする事でかなり断熱性能は高くなります。

置き床を設置する前に設備の配管をすべて新しく引いていきます。

間柱と置き床がどんどん施工されていきます。

大工さんの進捗状況を確認しながら電気の配線も回していきます。

さて、どんな間取りになるのでしょうか?

尚、このお部屋は今週末2日限定のオープンルームを開催しますので、お楽しみに!!

関連記事

  1. 入船東エステート5号棟スケルトンリフォーム【第3回】断熱工事と置き床工事

  2. 千葉市緑区マンションのスケルトンリフォーム【第6回】キッチン組み立てとシラス壁

  3. 古い水道管

  4. 南行徳ハイツのスケルトンリフォーム【第2回】間柱設置と配線、配管工事。

  5. パセオ舞浜イーストのフルリフォーム【第2回】建具とフローリング

  6. 夢海の街リフォームvol.2 新しい床へ 置き床工法

Instagram