見明川団地リノベーション大作戦【その1】工事前の写真

いよいよ明日から見明川団地のリノベーション工事が始まります。
解体が始まる前にBEFORE写真を撮りに行って来ました。

043

見明川団地は、昭和53年に竣工したテーマパークに近く緑がいっぱいのテラスハウスです。
北側と南側に専用庭が付いていて土地持分が多く、ペットが飼えるので大変人気があります。
その中でもこの間取りは、水周りが1階に集中している数少ないタイプです。

004

室内に入ると、残置物もなくきれいに片付けられていましたが、昭和53年竣工ということもあり、レトロな雰囲気が漂っていました。

008

床は無垢材を貼ってあり、壁は化粧ベニヤ貼りという内装は、37年前はかなり斬新だったと思われます。

016

当時は、ユニットバスもかなり画期的でした。

014

室内にある給湯機も外に出してエコジョーズにする予定です。

009

この階段も解体して、リビング階段にする予定です。

023

この昭和の雰囲気がどのように変わるか楽しみですね。

030

この物件は、工事が完成したらリノベーション見学会と同時に販売目的のオープンルームを開催する予定です。
工事中の様子も随時アップしていこうと思いますので、時々覗いてみてくださいね。

 

関連記事

  1. 入船西エステート メゾネット2.3Fタイプのスケルトンリフォーム 【第5回】クロス貼り

  2. 無垢フローリング

  3. アクセントウォール画像

    えっ、新築マンションなのにリフォーム?

  4. ライオンズガーデン新浦安リノベーション

    新浦安リノベーションマンション

  5. サンコーポ浦安(高層)のスケルトンリフォーム【第2回】置き床と電気配線

  6. 当代島メゾネットマンション(5)

Instagram