マンション丸ごとリフォーム その2

マンションの外壁改修工事も佳境に入って参りました。

今回は少しマニアックですが防水工事です。

施工前は・・・

こんな感じで大分痛んでおり、お部屋の中に漏水するのも時間の問題でした。

先ず壊れた躯体を左官補修してから

既存の防水を剥して行きます。

下地に接着剤を塗り、下塗り、上塗と工程を進めて仕上げます。

完成です。

これでまた暫くは大丈夫です。無論10年保証もつきます。

次はコンクリートの継ぎ目のコーキング工事です。

アールデザインでは既存のコーキングの上に増し打ちなどをせず、一度撤去してから新規で

コーキングを打ち替えます。少しコストは高くなりますが、この方法ですと

新築と一緒なのでコーキングが長持ちします。

サッシ廻りや、設備金物廻りのコーキングも一度撤去します。

それから接着剤を塗り、コーキング材を注入して行きます。

これで安心ですね。

皆様もご自宅の外壁修繕工事を行う際に

見積を取られた際に

「コーキングは増し打ち?打ち替え?」

と業者さんに聞いてみて下さい。

この一言で「このお客さんは知っているから手を抜けないな!」と

思われると思います。

今回は大分マニアな話になってしまいましたが

建物を長く維持する為にとても大切な防水工事のお話でした。

関連記事

  1. 入船西エステートのリノベーション工事【第4回】クロス貼り

  2. 戸建のキッチンリフォーム~風の抜ける明るいキッチンVol.3

  3. 夏に向けて、涼し気なカーテンにしてみませんか? カーテンの「ジアス」に行って来ました!

  4. 浦安市富岡で低燃費住宅オープンハウス開催中

  5. 北欧ナチュラルモダンなバリアフリー住宅でこれからの人生を明るく楽しく! 【行徳ニューハイツ】

  6. 新築マンションのオプション工事

Instagram