低燃費住宅「富岡の家」 クロス工事始まりました。

現在アールデザインでは注文住宅の受注・建築・設計や耐震工事等は行っておりません。
注文住宅については、ウェルネストホーム公式サイト までお問い合わせください。

056

昨年末に餅撒き&構造見学会を開催しました「富岡の家」
大工工事が終わり、クロス屋さんが入ってきました。
吹き抜けは足場を組んで作業します。

057

こんな高いところに乗って作業をするんですよ。
高所作業の上に壁に見切りがなく上から下まで繋がっているので貼るのが大変そうですね。

058

低燃費住宅の標準仕様は、一般的なビニールクロスではなくドイツ製のルナファーザーという塗装下地壁紙を使用しています。
このルナファーザーはヨーロッパで100年以上に渡り愛用されていて、天然の紙を素材としているので、通気性・透湿性・吸湿性などの天然素材の持つ性質をそのまま生かし結露やカビの発生を抑えます。
材料となる紙は再生紙100%で、木片は端材や間伐材を利用していて、資源の有効活用に貢献しています。
もちろん化学物質を使用していませんので、ホルムアルデヒトなどの人体に有害な物質の発生もありません。

061

ルナファーザーは一般的なビニールクロスと比べるとかなり薄いので、白いパテが透けないようにボードと同じ色のパテを上から塗っていきます。
そして、ルナファーザーを貼った上にルナしっくいというホタテ貝殻で出来た塗料をローラーで塗っていきます。
ホタテ貝殻はポーラス(孔)が大きく詰まりにくいため、吸湿・消臭・有害物質除去効果があります。
ルナファーザーやルナしっくいの施工写真は、随時アップしていきますので、楽しみにしていて下さいね。

051

 

関連記事

  1. 大震災で倒壊した家の多くはシロアリの被害有り!

  2. 上棟から一気に公開!

  3. 無垢のフローリングいろいろ①パイン材編

  4. うどん県で低燃費住宅&築100年の酒蔵

  5. 太陽の恵みを余すことなく -日射の活用について2-

  6. 低燃費住宅が1位を獲得!

Instagram