サーファーズ低燃費住宅、地鎮祭

現在アールデザインでは注文住宅の受注・建築・設計や耐震工事等は行っておりません。
注文住宅については、ウェルネストホーム公式サイト までお問い合わせください。

新たな低燃費住宅の計画がスタートして、地鎮祭を行いました。

場所は千葉県長生郡一宮町。
海から徒歩10分ほどの眺めの良い場所です。

ここにサーファーのための低燃費住宅を建築いたします。
一宮町は千葉県の中でも良い波が来る場所として有名で、サーファーのためのお店やサーファーの家がたくさん集まっている場所です。

浦安から少し距離はあるのですが、海沿いの道路を走ってくると伸びやかな気分になってきます。

地鎮祭当日は、千葉で朝から大雨でしたが、
我らがアールデザイン新築チームはイベントには滅法強い晴れ男!
現地に着くと、雨も降っておらず、絶好の地鎮祭日和でした。

地鎮祭では宮司さんが儀式で使う砂と鎌を忘れてくるという前代未聞のハプニングに見舞われながらも
寛大なお施主様のおかげで、和やかに執り行うことができました。
仕方なく、施工者も鋤(すき)、設計者も鋤(すき)で「エイ!エイ!エイ!」と行います。

地鎮祭2

地鎮祭を行うために、敷地に建物の位置を示す地縄というものを張ります。
そうすると何もなかった更地に、建物のイメージが沸いてきて実感が出てきます。
今まで図面やイメージパースでしかお話してこなかった部分が、具体的に見えてきました。

サーファーのための低燃費住宅がどのようなものになるのか。
これから少しずつ明らかになってきますので、ご期待ください!

関連記事

  1. いよいよ今週末!低燃費住宅構造見学会のお知らせ

  2. 上棟「やっと実感が沸いてきました」

  3. H様邸ついに着工!

  4. 大人の社会見学 byチーバ君

  5. 相之川1丁目新築工事

  6. 【キャンペーン終了】今ならもれなく、低燃費住宅の本を無料で差し上げております!

Instagram