ヘリンボーンって何?

最近、ヘリンボーン柄のクロスや床材が流行っています。

ところで、この「ヘリンボーン」とは一体どんな意味があるのでしょう?
建築では、フローリング材を魚の骨のようにV字に貼る貼り方だと聞いた事があります。
「ボーン」は骨の事を意味するので、「ヘリン」とはどんな魚の名前なのでしょうか?

「ヘリン」とは、ニシンの事だそうです。
すなわち「ヘリンボーン」とは「ニシンの骨」の事を指します。
ニシンの骨は細かいイメージがありますね。

床材を1枚1枚V字型に貼るには手間がかかるので、
簡単に貼れるクッションフロアやフロアタイル等もあります。

最近は、クロスにもいろんな種類が出ていますので、手軽に「ヘリンボーン」を楽しむ事ができますよ。

どうぞ参考になさって下さいね。

関連記事

  1. 自然素材と曲線美の優しさいっぱいのお部屋

  2. クロスって色々あるけど、どう違うの?vol.1

  3. 三連休のリフォームオープンルーム【入船中央エステート メゾネットタイプ】

  4. 電気ご使用量のお知らせin富岡モデル

  5. キッチンリフォーム STEP1 間取り

  6. 衣替えの手間がぐっと減る! 「たたむ」より「つるす」収納がおすすめ!

Instagram