入船中央エステートメゾネット1、2階タイプのスケルトンリフォーム【第4回】発泡ウレタンを吹き付けました。

入船中央エステート メゾネット1,2階タイプのスケルトンリフォーム。

防蟻工事が終わり、いよいよ断熱工事が始まります。

敷地内に機械を積んだトラックを停めて、ホースでウレタンを充填していきます。

壁は下地材の間に発砲ウレタンを吹き付けていきます。

天井も外壁面から約1m、発泡ウレタンを吹き付けます。

断熱材の厚さは約5cmです。

そして、下地よりはみ出してしまった発泡ウレタンは、乾いてから削ります。

このピンクの発泡ウレタンは、環境にやさしいノンフロンです。
これからは、ノンフロンが主流になるそうです。
これまでのむき出しのコンクリートに発泡ウレタンを吹き付けると、繭に包まれてるような感じがします。
冷暖房の効率もよくなり、夏は涼しく冬はあたたかいお部屋になりますね。

次回は、床にグラスウール(断熱材)を入れていきます。
お楽しみに!

 

 

関連記事

  1. アクセントクロスいろいろ・・・最近の流行は? 【無地編】

  2. 木とステンレス、しっくいにタイル・・・自然素材にこだわった本物志向のお部屋【入船東エステート施工事例】

  3. 雨の日の救世主!部屋干しファン”せんたく日和”

  4. 海風の街スケルトンリフォーム【第9回】シラス壁、エコカラット施工しました。

  5. WELLNEST HOME 完成見学会開催

  6. マンション丸ごとリフォーム その2

Instagram