海風の街スケルトンリフォーム【第4回】置き床~ボード貼り工事

先日、発泡ウレタンを吹いて断熱工事をバッチリ行った海風の街。
置き床を設置しました。

030

念には念を入れて、パーチクルボードの隙間には気密テープを貼りました。

 

010

置き床の下にはグラスウールを隙間なく敷き詰めました。(写真は洗面所)

001

そして、壁には石膏ボードを貼っていきます。
下地が必要な場所にはベニヤを貼っています。

013

このベニヤの部分は、梁の出っ張りを利用して間接照明を設置します。

014

下から見るとこんな感じです。
まだ工事途中ですが、L字型のツバを付けてLED管を乗せるイメージです。

006

撮影している間に壁はどんどん仕上がっていきます。

005

ボード梁工事が終わったら、いよいよ床暖房とフローリング貼りが始まります。
来月上旬にオープンルーム開催予定ですので楽しみにしていて下さいね。

021

 

 

関連記事

  1. トクラス江戸川ショールームに行って来ました。

  2. 自然素材に囲まれて明るく、温かみある快適空間

  3. 見明川団地リノベーション大作戦【その3】ただいま解体中!

  4. 新浦安リノベーションマンション7(設備・アクセントウォール)

  5. こだわりの空間で、趣味を楽しむ

  6. 壁に絵や写真を飾りたい! 自分で出来る下地チェックの仕方教えます!

Instagram