エコカラット+間接照明=上品なテクスチャーのラグジュアリーな空間

先日のオープンハウスで、皆さんに評判の良かったエコカラットをご紹介します。
エコカラットとは、LIXILから出ているタイル建材の事です。
エコカラットのルーツは、日本の気候と相性の良い伝統工法「土壁」にあります。
土壁の素材をヒントに、LIXILが永年の研究で培ってきた焼き物の技術を融合する事で、エコカラットは今も進化し続けています。
また、ゼロエネルギーで活躍するので、環境にも人にも優しい建材です。

DSC_8054_compressed

こちらは新商品のブルックリンボーダー(グレー)です。
梁を利用して梁下にツバを付けてLED電球を設置しました。
エコカラットの凹凸に光が当たって陰影が美しい壁になりました。

DSC_8057_compressed

こちらもブルックリンボーダー(ブラウン)です。
白いクロスに合わせるとメリハリが出てアクセントウォールとして最適ですね。
間接照明は調光できるので、シーンに合わせて雰囲気を変える事が可能です。

035

こちらも新商品のラグジュアリーモザイク(モーブ)です。
GWにビッグサイトで開催されたLIXILのイベントで見つけました。
エコカラットには珍しいワイン系のカラーで、その名前の通りラグジュアリーな空間を演出してくれます。

写真 1

こちらは、昨秋オープンハウスを開催しました夢海の街のリビングです。
グラナスライン(ブラウン)を貼りました。
ジョイント部がわからない点もアコカラットの魅力のひとつですね。

画像 4829

こちらは、グラナスヴィスト(ホワイト)です。
クロスと同じアイボリー系ですが、凹凸があり、クロスとは違うテクスチャーなので、アクセントになり、間接照明に癒やされると同時に見せる壁が出来上がりました。

このようにエコカラットと間接照明を組み合わせる事により、機能を持ち合わせながらデザイン性の良い大人の空間が生まれます。
ぜひ、一度お試し下さいね。

 

LIXILエコカラット
http://ecocarat.jp/

関連記事

  1. 天然杉が呼吸する自然たっぷりの家。森林の中で暮らすような心地よい生活が実現しました。

  2. 【終了】パセオ舞浜イースト リフォームのオープンルームを開催します!

  3. リビングの隣りの和室を洋室にしたい! そんな方必見です。

  4. 自然素材に囲まれて明るく、温かみある快適空間

  5. ルナファーザー 自然素材100%の紙クロス

  6. 結露と寒さにさようなら!インナーサッシとエコカラットで快適生活リフォーム

Instagram