マンションの断熱改修工事 入船中央エステート編Vol.1

002
築34年のRC造3階建のメゾネットハウスです。
3Fのルーフバルコニーに面したコンクリート躯体部分が結露の為にカビがはえています。
001
南西向きでとても日当たりは良いのですが、外壁面なのでどうしても結露が出てしまいます。
そこで、今回は賃貸に出すために断熱改修工事を行う事になりました。
015
まず、垂木を組みます。
014
そして、30mmのスタイロフォームを貼っていきます。
017
壁断熱の工法は他にもありますが、今回は、スタイロフォームで施工する事にしました。
壁にクロスを貼って表面だけキレイにするのと違って、見えないところまで配慮する賃貸物件の断熱改修工事。
早く入居者が決まると良いですね。
つづく

 

関連記事

  1. スポーツクラブに近いマンションの正体とリフォーム完成!

  2. 4/27(土)28(日) 京成サンコーポ浦安4-102 オープンルーム開催!

  3. 紫外線が気になる季節、UVカットフィルムのお問い合わせが増えています。 ガラスフィルムにはいろんな機能があるんですよ。

  4. 【施工事例】入船中央エステートメゾネット2~3階タイプ・・・無垢フローリングの北欧ナチュラルモダンなお部屋

  5. 千葉市美浜区築43年のマンションのリノベーション大作戦!【第2回】断熱工事が始まりました。

  6. 【LIXIL】テレワークのリフォーム

Instagram