みんな大好き!北欧スタイルの北欧ってどこの国?

インテリアや雑貨の世界において、ずっと変わらぬ人気を誇る北欧スタイルの北欧ってどこの国のことかご存知ですか?

 

100_1875-478x637[1]

IKEA(家具・雑貨)でお馴染みのスウェーデン、ストッケ(家具)が有名なノルウェー、ルイス・ポーセン(照明)やフライングタイガー(雑貨)のデンマーク、ムーミンやマリメッコ(テキスタイル)が有名なフィンランドの4国の事を北欧と呼んでいます。

北欧は寒い地域なので家で過ごす時間が長く、空間作りを大切にしている人が多いのです。
基本は、あたたかみのある木目(白木)のナチュラル感とシンプルなデザイン。
その中にアクセントになる色味を加えるだけで、センスアップした印象になります。
ドアや壁紙、カーテン等のファブリックで色を加えるだけで、気分や雰囲気も変わります。
北欧の壁紙やファブリックは色鮮やかなカラーや雲や植物等の自然をモチーフにしたあたたかみのある大胆な柄が多いのも頷けますね。

IMG_5844

どこか温かみがあり見ているだけでほっこりする色や形、その中にも洗練されている雰囲気が漂う北欧インテリア。
日本の住宅の白っぽい壁紙の中に一面だけ色を取り入れてみるだけでも北欧スタイルになります。
壁紙を貼り替えるのは手軽にできるリフォームです。
お部屋のアクセントとして、壁一面だけ壁紙を貼り替えてみてはいかがでしょうか?
その後、クッションやカーテン、雑貨など少しずつ買い足していくと良いですね。
憧れの北欧シタイルはすぐそこに・・・。

IMG_5807

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

関連記事

  1. 行徳ニューハイツのスケルトンリフォーム【第3回】置き床工事

  2. 千葉の稲毛で地鎮祭

  3. ペンダントライトで気分転換はいかが?

  4. 今週のオープンハウスのお知らせ いよいよあの海風の街で開催します。

  5. 今川団地のスケルトンリフォーム【第2回】断熱工事始まりました。

  6. 千葉市美浜区の築43年のマンションのリノベーション大作戦【第3回】断熱改修と配管工事

Instagram