お料理が楽しくなる対面キッチンにリフォームできるんです。(入船中央エステートフラットタイプ編)

入船中央エステートのフラットタイプ(3LDK=76㎡)を対面キッチンにリフォームしました。
001

昭和50~60年代に出来たマンションに多いとってもオープンなLDK。
明るいのは良いけれどリビングから丸見えで、冷蔵庫や家電置き場に困っている方が多いんです。
そこで、賃貸に出す事を機に対面カウンターキッチンに変更する事にしました。

 

011
まず、古いキッチンを撤去して、給水管(ブルー)、給湯管(ピンク)、排水管(グレー)を壁に沿って回します。
この時、排水管の勾配がきちんと取れていないと水の流れが悪くなるので、シンクの位置の移設距離には制限があります。
これらの配管は壁をふかして隠すので、見た目は何ら違和感はないです。

そして、換気用のダクトも壁に沿ってグルッと回していきます。
ダクトを隠すために梁型を造ります。

こんな感じです↓
窓側の壁に配管が入っている為、約13cm壁を造っています。
キッチンのカウンターの下の壁も配管を通すため厚くしています。

008
↑リビングで遊ぶこども目線でキッチンを見たらこんな感じです。
ママの顔が見えて安心ですね。

011 (2)
システムキッチンはトクラスBb(W=2400)です。
築30年以上のマンションとは思えない現代風の対面キッチンが出来ました。
テレビを観ながら、そして、家族と会話をしながらお料理ができるキッチンって、やっぱりイイですね~。

予想以上に早く入居者が決まり、大変喜んでいただきました。

 

関連記事

  1. 店舗の耐震断熱改修工事 その1

  2. 天然杉が呼吸する自然たっぷりの家。森林の中で暮らすような心地よい生活が実現しました。

  3. 自然素材を使ったナチュラル系健康リフォーム

  4. WELLNEST HOME 完成見学会開催

  5. 【今週のオープンルーム】入船西エステート インテリアのテーマは大人のキレイ目スタイル

  6. サンコーポ浦安のスケルトンリフォーム【第4回】フローリング貼り終わりました。

Instagram