浦安市を中心にリフォーム・リノベーション・快適で長持ちする新築住宅をご提案いたします

気密とセルロース

  • by 城戸 健一朗
  • 10 Years ago

こんにちは!
新築部の城戸です。


都内の低燃費住宅現場では、セルロース工事に差し掛かろうとしています。
今日はセルロースを吹き込むためのシートを貼っているところ。
セルロースファイバーは新聞紙を粉にした断熱材で、防音・防虫・防火・調湿効果もある優れものです。

低燃費住宅では標準仕様なので、施工も慣れたものです。

そして、床では気密の処理も進んでいます。
隙間をなくすことで「漏気」をなくし、計画的な「換気」を行うためです。
「漏気」と「換気」は同じ空気の出入りですが、全く違います。
こうした細かい処理が家の性能に直結していくんですね!

Previous «
Next »