浦安市を中心にリフォーム・リノベーション・快適で長持ちする新築住宅をご提案いたします

コンセプトは「男前インテリア」 エバーグリーン浦安リノベーション施工事例

  • by 株式会社アールデザイン
  • 5 Years ago

築35年のマンションをリノベーションして売りに出すにあたり、コンセプトを決めました。

コンセプトは、「男前インテリア」

昨今、特に若い女性の間で無骨な男っぽさ香る「男前インテリア」がトレンドとなっています。
CAFE風のインテリア雑貨を飾ったり、DIYで気軽にオリジナリティを出せる点が人気なのだと思います。

では、玄関から入ってみましょう。

第一印象は、落ち着いたウォールナット挽板のフローリングと横木目の建具が素敵!
セパレートのシューズボックスを浮かせて設置したのでスッキリしています。

北側の洋室は収納力のあるクローゼットがあり、開放感があります。

次に、リビングのドアを開けると、明るいLDKが広がります。

壁に向いていたキッチンを南側に向けて対面キッチンにしました。
キッチンはクリナップラクエラ。
家具のように美しくデザインされたシステムキッチンです。

キッチンに立つと、こんな風にリビング全体を見渡せます。
テレビを観ながらお料理したり、家族との会話が楽しめる素敵なキッチンですね。

そして、このキッチンの片隅にはファミリーコーナーを設けました。

ママのPCコーナー、お子さんの宿題コーナー、パパの書斎として、多目的に使える
約2帖程のスペースです。
(ウォークインクローゼットに改修する事もできますよ)

南側洋室もクローゼットを造作しました。
そして、窓側の梁には?

このように黒いクロスを貼ってアクセントにしました。
「男前インテリア」はブラックやグリーンと合わせると更に見映えがよくなりますよ。

洗面化粧台は、トクラスのEJ。
丈夫なお手入れが楽な人大カウンターと壁付け水栓が人気です。
天井にはアイスブルーのアクセントクロスを貼りました。

浴室は、TOTOマンションリモデルバスルーム。
元々1216サイズでしたが、奥に約20cm拡張して1416サイズにしました。
メンテナンスがとっても楽なユニットバスです。

トイレは、LIXILの一体型便器アメージュです。
シックなグレーのアクセントクロスを貼りました。

昨今のトレンドを取り入れた築35年のマンションのリノベーション。
いかがだったでしょうか?

尚、このお部屋は㈱明和地所で販売中です。(2017年5月14日現在)
お部屋をご覧になりたい方は、下記までご連絡下さいね。

㈱明和地所浦安店:047-353-3025
         

 

Previous «
Next »