浦安市を中心にリフォーム・リノベーション・快適で長持ちする新築住宅をご提案いたします

家族で団欒できる空間を!木目調のあたたかみある空間で

  • by 今泉 太爾
  • 5 Years ago

全体的に明るめの木目調をベースとして、床材も明るめなナチュラル色を貼ることにより、広さと明るさが一段と際立ちました。
壁面のダウンライトとカウンタースペースがオシャレな空間を演出し、モダンな空間を演出しています。

image_0048_9

image_0048_before▲Befor image_0048_after▲After

ご主人こだわりのリビングスペース。5人家族では手狭だったリビング空間が、子供達が駆け回る広々とした夢あふれる空間へと変貌しました。

吊戸棚に設置したダウンライトとカウンタースペースがオシャレな空間を演出しています。木目調のあたたかみあるリビングは、家族団らんの空間にピッタリですね。

リビングの壁面にはシステム収納と吊戸棚付きのPC用デスクを設置し、今回の工事のコンセプトである家族団欒の機能的な広々リビングを実現しました。

image_0048_4

3人のお子様で使っていた6帖の北側居室は、南側居室との間仕切壁の位置をずらすことにより、7.5帖の空間に生まれ変わりました。将来的には机内蔵型のロフトベットが3台並べられるようになっているので、長く使える間取りとなりました。

また、ハリと壁の間に出来たちょっとしたデッドスペースにハンガーパイプを取り付けました。服を掛けたり、バッグを置いたりと空間を有効活用できます。

image_0048_5 image_0048_6

家族5人分の靴!今までは外まであふれてしまっていた靴をしっかり収納できるように、大きな下足入れを設置しました。分電盤も下足入れの中に収納すればスッキリ!スマートにみせることで空間が広く感じられます。

image_0048_8 image_0048_7

Previous «
Next »

株式会社アールデザイン代表取締役。株式会社明和地所代表取締役。日本エネルギーパス協会代表理事。不動産仲介業を行う中で、築年数で価値が決まってしまう日本の建物評価制度に疑問を持ち、世界基準のサスティナブル建築・省エネ住宅をつくるために、2011年から「低燃費住宅」を全国展開。国土交通省不動産市場流通活性化フォーラム委員、住宅のエネルギー性能の表示のあり方に関する研究会委員を歴任。現在長野県環境審議会地球温暖化対策専門委員を務める。