浦安市を中心にリフォーム・リノベーション・快適で長持ちする新築住宅をご提案いたします

今川2丁目低燃費住宅 気密測定を行いました。

  • by 株式会社アールデザイン
  • 4 Years ago

今週末に構造見学会を開催する今川2丁目の低燃費住宅の気密測定を行いました。
このような強力なファンを使って建物内の空気を外に出します。
すると、隙間の多い家では、隙間から外気が建物内に流入して、
屋内と屋外の気圧差があまり生じません。

001

気密性能とは、家の隙間の小ささを表す性能のことです。
日本では、この気密性能をC値という数値で表します。
このC値ですが、〇c㎡/㎡と表し、家の面積に対して、どのくらいの隙間があるのかを知ることができます。

003

家の隙間が小さいということは、家の中の空気が外に逃げていきにくいということです。
家の気密が高いと家の寿命は長持ちします。

007

上の写真は、中間時気密測定の様子で、隙間をチェックしている様子です。

006

低燃費住宅では、中間時と完成時の計2回、気密測定を行い、そのC値が0.3以下でなければならないというルールがあります。
ちなみに日本のハウスメーカー等の一般的な高気密住宅はC値が5以下と定められていますので、低燃費住宅で定められている0.3以下という数値がいかに高気密かということがわかると思います。

ちなみに今回測定した今川2丁目低燃費住宅は、床面積が120㎡あり、その隙間の大きさが40c㎡でした。
(横幅が5cmだとしたら高さは8cm程度です)
従って、今回の中間検査では、C値が0.3だったので、低燃費住宅の基準をクリアしました。

005

今週末に構造見学会を開催します。
冬あたたかく夏涼しい家の秘密の裏側は施工途中でしか見られません。
なかなか見られない断熱の裏側が見学できるチャンスです!!
これから家を建てようと思っている方もそうでない方も是非ご来場下さい。
会場でお待ちしております。

【低燃費住宅構造見学会】
★日時:12月26日(土)・(日)
    11:00~16:30
★会場:浦安市今川2-6-21

※駐車場のご用意がございませんので、なるべく公共の交通機関をご利用の上お越し下さい。

 

Previous «
Next »