浦安市を中心にリフォーム・リノベーション・快適で長持ちする新築住宅をご提案いたします

浦安市富岡4丁目でオープンハウス開催中。日本最高峰の高品質住宅をご覧になってみませんか?!

  • by アールデザイン
  • 6 Years ago

低燃費住宅は、超高気密高断熱ゼロエネルギーハウス(ZEH)。しかも、高いデザイン性も兼ね備えています。

年間の光熱費は全室一年中快適な状態(冬は22℃、夏は27℃)にしてもゼロ円を切って、なんと収入が得られます。
(同一の間取りでもし通常の住宅では光熱費は約35万円もかかります。)

つまり、10年間で350万円以上もお得になります。20年では640万、30年だと930万円もお得になっちゃいます。
(現在の電気料金で全期間統一と仮定して計算、ただし10年後以降は太陽光売電価格は半減で試算)

光熱費がマイナスになる、日本最高峰の高品質住宅を一度ご覧になってみませんか?!

 ✿日時:2016年4月23日(土)24日(日)  11:00~17:00

 ✿場所:浦安市富岡4-17-6(中央公園駐車場のすぐそば)

※試算条件 エネルギーパスにより4人家族想定にて、省エネ法に基づく所定の生活をした場合のエネルギー消費量を基に試算。

DSC_4948

DSC_4967

DSC_4897

DSC_4961

DSC_4889

DSC_4884

DSC_4727

DSC_4703

DSC_4732

6畳用エアコンが2階についています。暖気は下に降りにくいので、1階は20度を若干切って19度。2階は20度です。
さらなる温かさをご希望の場合は、1階には床暖房を完備しておりますので、最低設定で運転すると全室20度完備となります。
(※その場合わずかながら暖房エネルギーが上昇します。)

DSC_4613 DSC_4617

DSC_4621 DSC_4622

建具は青森の松で設えた、オリジナルの造作建具。すべて引き戸となっており、普段は開放で、家全体が一つの空間としてつながります。

DSC_4649  DSC_4661

DSC_4667

左が国産アルミ樹脂複合サッシ、右が低燃費住宅オリジナル超高性能樹脂トリプルサッシ(U値0.8W/m2・K)、空洞が多いほど性能が良い証。
ガラスの空洞は国産1室に対して倍の2室。フレーム枠の空洞は国産5室に対して、5倍の25室です。

Previous «
Next »