浦安市を中心にリフォーム・リノベーション・快適で長持ちする新築住宅をご提案いたします

リクエストにお応えして、見明川団地リノベーション内覧会を再開します。

  • by 株式会社アールデザイン
  • 3 Years ago

ゴールデンウィーク前に開催していた見明川団地のリノベーション内覧会、しばらくお休みしていましたが、内覧希望のお客様の声が多くなって来ましたので、またオープンさせて頂きます。

DSC_5178

前回のオープンルーム開催時は、まだ少し肌寒かったので、断熱工事+床暖房+無垢フローリングであたたかさを体感して頂きました。
最近は少し汗ばむ位の気候になってきましたので、無垢フローリングのサラサラとした感触を体感して頂きたいと思います。

DSC_5180

実は、見明川団地でリビング階段にしたのは初めてなんです。
予算の関係上、優先順位を付けていくと、階段の優先順位は低くなり、表面をキレイにすることはあっても交換するに及ばないケースが多いんです。
ところが、今回は古い部分はすべて取り除きスケルトンにしたので、新たに階段を設置する事にしました。
そして、せっかく交換するなら開放感のあるオープンな階段にしたい・・・・。
階段の踏み板もフローリングと同じ無垢のパイン材なので素足にやさしくサラサラと気持ち良いですよ。

DSC_5193

お部屋のフローリングも階段の踏み板もニュージーランド産のパイン材を採用しました。
節目がない柾目の材料は1本の木からあまり数が採れない高級品です。
パイン材はとても柔らかくキズもつきやすいのですが、柔らかい分あたたかく、キズの修復もしやすい材料といえます。

DSC_5164

リビングには、エコカラットを貼り間接照明を取り付けました。
調湿性、消臭性、デザイン性を兼ね備えた人気のタイルです。
その他、外壁に面した壁と床はすべて断熱工事を施し、すべての窓にインナーサッシを設置しました。
インナーサッシとは、断熱性、気密性だけではなく、防音性にも優れている樹脂性の内窓です。

DSC_4767

また、湿気の多い玄関廊下にもエコカラットを貼りました。
ロータイプのシューズボックスを浮かせて付けてその下に間接照明を設置したので、お洒落な雰囲気に仕上がりました。

隙間風がひどかった木製の玄関ドアを断熱性、耐久性、防犯性に優れたアルミ性のドアに交換しました。
木目調のシート貼りなので木のテクスチャーがあり、ナチュラルな雰囲気を醸しだしています。

DSC_4761

上の写真は、リビング入り口のドアです。
フローリングと同じニュージーランド産の無垢パイン材のドアです。
チェッカーガラスがちょっぴりレトロな雰囲気ですね。
取っ手もあたたかみのある木製です。

DSC_4760

トイレは、一見タンクレスに見えますが最新式のタンク付き節水型トイレです。
サイドに手洗いカウンターを付けたので、とてもスタイリッシュになりました。

DSC_4765

これは、オリジナルの造作洗面台です。
楕円形の洗面ボウルとガラスモザイクタイルのコンビネーションが素敵ですね。

DSC_4766

ユニットバスのサイズも拡張しました。
この広さは実際に現地でお確かめ下さい。
最新式のユニットバスの心地良さとメンテナンスのしやすさがお確かめ頂けます。

DSC_4748

最後に・・・・

ぜひ、このキッチンに立ってみて下さい。
ここから見える風景はきっとアナタを幸せにしてくれます。

 

【見明川団地スケルトンリフォーム内覧会】

・日時:5月14日(土)・15日(日)13:00~17:00

・場所:見明川団地59-7
   (浦安市弁天3-2-59-7)

 

 

Previous «
Next »