自然素材で仕上げた、低燃費リノベーションマンション(サンコーポ浦安)
築37年のヴィンテージマンションを自然素材で仕上げました。柔らかなパイン材の床材は冬はフワっと暖かく、夏はサラっと素足を受け止めます。下階に配慮して、防音性の高い置床工法にてしっかりとした下地処理を施しております。僅か数 […]
これを知らずに家を建てると、2020年に自宅の資産価値が激減する!?
「住宅の質」にこだわり始めた日本の家づくり 本日2015年6月4日、住宅の省エネルギー性能に関する歴史的な法改正が全会一致で衆議院を通過しました。住宅の質の三大要素の一つである「省エネルギー性能」(国が決めた住宅の質三大 […]
家の寿命を短くしている真犯人「壁体内結露」を生む室内の温度差
加工しやすいが、劣化しやすい材料ばかりが使われてきたという事が住宅の寿命を短くした一つ目の理由ですが、もう一つが、日本の高温多湿の日本において、湿度対策を施さなかった住宅をつくってきたという事です。高気密・高断熱ではなく […]
蓄熱材は「熱を貯められる貯金箱」
家の中に熱を貯める? 皆さん、ちょっとイメージしにくいかもしれませんが、蔵を思い出してみてください。白壁の蔵に入った事のある方は経験があると思いますが、外気温が35℃もある真夏日でも蔵の中は「ひんやり」しています。原理は […]
化石燃料は世界共通の限りある資源、私たちの金銭感覚でいつまで買えるのか?
  今朝のニュースでは追い込み漁イルカの入手禁止の話題で持ち切りですね。要約すると、日本の伝統漁であるイルカの追い込み漁は残酷だとして、世界動物水族館協会からそういたルートでのイルカ確保を止めないと、世界中の動 […]
夏は日射遮蔽、冬は日射取得できる設計にしましょう。
日射遮蔽は「サンバイザー」 冬暖かく、夏涼しい家を作る為には、設計時に軒や庇、方位や窓の位置などをしっかり考慮する事がとても大切です。ところがこの太陽のエネルギーを設計時に活かす、パッシブデザインの出来る工務店やハウスメ […]
建物の高断熱化は必ず実施すべし!
断熱は「あったかいセーター」 住まう私たちにとっても断熱材が薄く、暖房や冷房を切った途端に寒くなったり暑くなったりするような家ではエネルギーが掛かって仕方ありませんし、何より不快でしょうがありませんね。 快適性を高めるに […]
小さく建てて大きく使う。
小さいことはいいことだ。 低燃費住宅にしたいのならば、建物は小さくしたほうが良いでしょう。特に住宅の外壁表面積は可能な限り少なくしたいものです。 なぜなら外壁表面積が大きいと、「光熱費」と「施工費」そして「維持費」が割高 […]