クリナップ市川ショールームに行って来ました!

クリナップ市川ショールームでの勉強会に行って来ました。

024

003

まずはソリューション(問題解決)コーナー。

このコーナーには、従来のキッチンと最新のキッチンが展示されていて、収納力や使い勝手の良し悪しが大変わかりやすく展示されています。

008

右側が従来のキッチンで、左側が最新式のキッチンです。
今回は、特別にクリナップの営業No.1の外山さんがわかりやすく説明してくれました。

001

左側のキッチンでは開き扉のデッドスペースや物を取る時の動作の不便さ、右側のキッチンでは引き出し収納の収納力の多さや物を取う時の動作の楽な点をわかりやすく説明してくれました。

007

これが業界No.1の収納力を誇るクリンレディの引き出しです。
引き出しのレールはオーストリアのブルム社のサイレントレールです。
もちろんブルモーション付きで、引き出しの耐荷重は40kgあります。
真ん中の引き出しにはパスタを縦に入れたり、お醤油や2Lのペットボトルも入ります。

006

そして、1番下の引き出しフロアコンテナは丈夫なアルミで出来ているので、閉める時に脚で蹴っても大丈夫です(笑)。
キャビネットと引き出しの底板はステンレス製なので、とても耐久性に優れたキッチンだと言えます。

015

クリンレディの他には、デザイン、お値段重視のラクエラも人気があります。
コンセプトが「キッチンは家具と考える」なので、対面キッチンが増えて中心にくるようになってきたので、家具と調和するデザイン性の良いキッチンが選ばれるようになって来ました。

017

少々お値段は高いですが、SSシリーズも素敵ですね。

009

最新式のシンクは手前に傾斜して水路をつくって自然に排水口に流れる「流レールシンク」
散らばったゴミを流す手間を軽減するので、節水、時短につながります。
また、「美・サイレントシンク」はキズがつきにくく目立たない特殊エンボス加工で、シンク裏には制振構造を施してあるので水はね音が静かで会話を妨げられる事がありません。

023

そして、クリナップ独自の自動洗浄レンジフード「洗エール」
給湯トレイにぬるま湯(40~45℃)を入れて本体にセット。
洗浄ボタンを押すとファンフィルターに集めた油汚れを自動洗浄。
約月1回の洗浄で約10年間ファンフィルターを取り外さずにお掃除が可能です。
主婦としては喉から手がでる商品ですね。

014

「そろそろキッチンをリフォームしたい!」
と思ったら、ショールームへ足を運んでみて下さいね。

005

お近くのショールームはこちらから↓

http://cleanup.jp/kitchen/cleanlady/sp/?utm_source=yahoo&utm_medium=cpc&utm_campaign=LS_1022

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 千葉市美浜区築43年のマンションのリノベーション大作戦!【第2回】断熱工事が始まりました。

  2. 入船中央エステートメゾネット1、2階タイプのスケルトンリフォーム【第8回】クロス工事スタート!

  3. 店舗の耐震断熱改修工事 その3

  4. ベイシティ浦安のオープンルーム

  5. 富岡エステートのスケルトンリフォーム始まりました。 【第1回】

  6. 店舗の耐震断熱改修工事 その4完成編

Instagram