サンコーポ浦安D棟のスケルトンリフォーム【第2回】エアコン先行配管

サンコーポ浦安のスケルトンリフォーム。

古いマンションは北側の共用廊下にエアコンの室外機を置くスペースがないため、
通常、北側のお部屋にはエアコンが設置できません。
ところが、昨今の地球温暖化の影響もあり、北側のお部屋にもエアコンを設置しないと就寝もままならなくなりました。
そこで、北側のお部屋にもエアコンを設置して快適にお住まい頂けるように
先行配管を施しました。
エアコンを設置する位置を決め、冷媒管を床下を通して南側バルコニーに出します。

既存の穴を利用して冷媒管を外に出します。
注意事項としては、冷媒管の長さが少し長くなるので、お掃除機能付きのエアコンは設置できません。
通常のシンプルなエアコンなら設置OKです。

ドレンホースは水回りの排水につなぎます。

 

配管が終わると、置床を設置してフローリングを貼っていきます。

尚、このお部屋は、3月30日(土)よりオープンルームを開催予定です。
お楽しみに~♪

関連記事

  1. 無垢フローリングとレンガの柱、木の香りに癒やされる落ち着いたお部屋。海風の街【施工事例】

  2. 千葉市緑区マンションのスケルトンリフォーム【第7回】完成間近です!

  3. いよいよ明日です。

  4. そろそろ子供部屋を間仕切りたい!Part.1 収納で間仕切ってみました。

  5. 自然素材を使った 結露・カビ対策リフォーム

  6. タイル貼りのテラスを造りました。エクステリアもお任せ下さい。

Instagram