女性が選ぶ内装コーディネイトのトレンドは「男前インテリア」

住まい・インテリアのキュレーションプラットフォーム「iemo(イエモ)」は、今年の7月に2016年秋~2017年に注目するインテリアトレンドを発表しWEB上で人気投票を行いました。
その結果、人気第1位は「男前インテリア」で、日常使いの内装が上位に入りました。

vintagematblack4

iemoの月間アクティブユーザーは1200万人。
その殆どが住宅第一次取得者にあたる20~40歳の女性で、就学前の子供がいる人が多いのが特徴です。
家具やインテリアコーディネイトから、今の一次取得者が望む新築内装の傾向を捉えることが出来るメディアといえます。

c50ee83f9744d93982cb0eda1481fb4a_s

近年は、金属製で機能的な家具を取り入れた「インダストルスタイル」、ニューヨークブルックリンのアパートをイメージした「ブルックリンスタイル」、2014年からは黒を基調にステンシルや緑をアクセントにした「男前インテリア」が多くの女性に注目されています。

copper1

今回の投票でiemoアクティブユーザーが選んだインテリアの代表格「ヴィンテージ・マットブラックスタイル」でした。
「ヴィンテージ・マットブラックスタイル」とは、木目の壁紙や床をベースにつやのない黒をポイントに使うことで、引き締まった大人な空間をつくるスタイルのことです。
理由としては「日常使いができる」「実用的なため」という声が多かったです。

homelyshabby2

2位は「ホームリー・シャビーシックスタイル」でした。
「ホームリー・シャビーシックスタイル」とはアンティークな風合いを持たせたインテリアスタイルのことです。
ホワイトカラーとパステルカラーに木目を生かしたナチュラルな居心地の良いインテリアのことです。
iemoが投票に際して新しいトレンドとして提案した「アーバン・ジャングルスタイル」や「北欧ジオメトリックスタイル」は特徴的なデザインが売りで、実際に部屋として使うには敷居が高いイメージだったようです。

jungle1

一次取得者にあたる女性は個人の好みと共に主婦としての目線を持ち、自分の生活スタイルに合うインテリアを探した結果だといえますね。

geometric3

あなたもトレンドを取り入れながら、自分好みのインテリアを探してみて下さいね。

jungle2

★iemoアクティブユーザーの人気インテリアランキング★

第1位:ヴィンテージ・マット・ブラックスタイル

第2位:ホームリー・シャビーシック・スタイル

第3位:カッパー・スタイル

第4位:北欧ジオメトリックスタイル

第5位:アーバン・ジャングルスタイル

関連記事

  1. 汗ばむ季節こそ素足に気持ち良い無垢フローリングの魅力を実感!

  2. 富岡エステートのスケルトンリフォーム始まりました。 【第1回】

  3. ズバリ、結露に悩んでいませんか? 

  4. 美浜東エステート1号棟のスケルトンリフォーム【第1回】解体工事

  5. 千葉市で増築工事施工中です

  6. 給湯器のオートとフルオートの違いって何?

Instagram