見明川団地スケルトンリフォーム【第5回】置き床を設置しました。

築40年の見明川団地スケルトンリフォーム。

置き床を設置しました。

ゴムの脚にパーチクルボードを乗せて固定していきます。
床から7~8cm上がっているので、その下に配管や電線を通す事ができます。

レーザー(水平器)を使って不陸調整しながら置き床をセットしていきます。

水回りも置き床をセットしていきます。

そして、いよいよ階段を設置します。

どうぞお楽しみに!

 

関連記事

  1. 【フローリング最新情報】【WOODTEC】新商品説明会

  2. 五感をつかって子どもと一緒に成長する家。築38年のテラスハウスが生まれ変わりました。

  3. 入船東エステートのリノベーション【vol.2】解体が終わったら・・・

  4. アンティークレンガ柱のある家 海風の街

  5. 押入れの湿気取りにご用心

  6. 無垢フローリングとレンガの柱、木の香りに癒やされる落ち着いたお部屋。海風の街【施工事例】

Instagram