浦安市を中心にリフォーム・リノベーション・快適で長持ちする新築住宅をご提案いたします

【施工事例】入船西エステート シンプルが1番! キッチンの向きを変えたら広々LDKに! #stayhome

  • by 株式会社アールデザイン
  • 1 Month ago

今回は、今週末(4月25日、26日)にオープンルームを予定していました入船西エステートをご紹介させて頂きます。
フラットタイプ3LDK=76㎡のお馴染みの間取りです。

さあ、玄関から入ってみましょう。
真っ白なシューズボックスと収納が明るくてさわやかな印象です。

玄関を入ると右側に光が射し込むネイビーのドアがあります。

そのドアを開けると、LDKが広がります。

わぁー、とっても広々としています。
床は、マンションの規約に定められたLL-45の遮音フローリングを貼りました。
どんなインテリアにもマッチするオーク材突板のフローリングです。
さて、バルコニー側から見ると、どうでしょうか?

左側奥にあったキッチンの向きを右に向けて、リビングの隣にあった6帖の和室をフローリング貼りにして、スライド4枚引戸を設置しました。
スライド引戸は4枚すべて戸袋に納まるようにしたので、大変スッキリしています。
実際のお部屋をお見せできないのが、とても残念です。

スライド引戸を閉めても十分な広さがありますね。

システムキッチンは、クリナップラクエラW=2400、スライド収納で使い勝手の良いキッチンです。
ワークトップは人造大理石、シンクはステンレス、浄水器と食洗器付もついていて、楽しく家事が出来そうですね。

家事動線が絡まらないゆったりしたLDKです。

その上、リビング入り口のドアの位置をリビング側から玄関側に移動したので、右側に位置する洗面室、トイレ、浴室への動線が良くなりました。
ネイビーのドアがアクセントになっていますね。

ゲストルームにもなる南側洋室の収納は、お客様用のお布団も仕舞えそうですね。

北側の洋室には、爽やかなライトブルーのアクセントクロスを貼りました。

毎朝、爽やかに目覚められそうですね。

こちらのお部屋には、落ち着いたグレーのアクセントクロスを貼りました。

北側のお部屋ですが、エアコンを設置できるように先行配管を施しました。(右側ドアの上)
ここから廊下の下がり天井に冷媒管を通して南側バルコニーへ、ドレンホースは洗面台の排水に結びました。
このように予め配管をしておくと、室外機が置けない北側のお部屋にもエアコンが設置できるようになります。

スライド引戸の上の梁のような部分にエアコンの冷媒管とダクトが入っています。
これで、室外機は、南側のバルコニーに置けるようになりました。

ユニットバスは、TOTOリモデルバスルーム。
デザイン性だけじゃなく様々な機能を兼ね揃えたユニットバスです。

トイレは、TOTOピュアレスト。

洗面所の床は、フロアタイルという塩ビの床材で、水回りに最適です。

いかがだったでしょうか?

本日は、新型コロナウイルスの感染拡大防止の為、オープンルームを開催できなかった事はとても残念ですが、このブログをリフォームの参考にしていただけたら幸いです。
外出できなくて大変な時期ですが、お家にいて、お家の事、家族の事、いろいろと考えてみる良いチャンスかもしれません。
今はただ、ひとりひとりできる事を精一杯やっていきたいと思います。

お家にいるからこそ、お空の広さを感じられるのかもしれませんね。

Previous «
Next »