浦安市を中心にリフォーム・リノベーション・快適で長持ちする新築住宅をご提案いたします

終の棲家だからこそ見えないところにとことんこだわったスケルトンリフォーム

  • by 株式会社アールデザイン
  • 6 Years ago

新浦安駅より徒歩5分。
駅近なのに静かな住環境の入船中央エステート。
築36年のメゾネットタイプのマンションをスケルトンリフォームしました。

004

RC造3階建ての建物の外階段を上り、2階にある玄関ドアを開けると正面にブラックチェリー色の階段が続きます。
右側の両開き戸の収納の中には可動棚をつけて靴を入れられるようにしました。
今まで下駄箱を置いていたスペースが広く使えますね。

005

玄関の右側の壁にはエコカラットを貼りました。
多孔質なセラミックタイルなので、調湿性、消臭性がある優れものです。
湿気や臭いが木になるところに最適です。

037

そして、階段の左側は明るく清潔感のあるダイニングキッチン。

014

メンテナンスが楽な最新式のシステムキッチンを設置して、窓辺にはキッチンとお揃いの収納を設置しました。(クリナップラクエラ)
冬の寒さがお悩みだったダイニングキッチンの壁と天井に断熱材を入れて、古いサッシの内側にインナーサッシを取り付けました。
更にエアコンが取り付けられるように冷媒管とドレンホースを先行配管したので、室外機を南側のバルコニーに置けるようにしました。

016

この引き戸の上部にエアコンが取り付けられます。
これで、冬はあたたかく夏は涼しい快適なダイニングキッチンが誕生しました。

013

キッチンの隣のトイレも断熱工事を施してありますので、快適になりました。
(LIXIL アメージュ)

006

こちらは玄関の右側のお部屋です。
ドアの右側にお仏壇置き場、左側にはFAXカウンターを造作しました。
クローゼットも新しく造作しました。
(建具はすべてパナソニックベリティス)

019

もともとコンクリートの階段で、スラブが悪くガタガタだったのですが、木で下地を組みなおすことによってまるで新築のような階段が完成しました。
そして、この階段を上がると・・・・

016

南側には約9.5帖のフローリング貼り(ウッドテックエコフロアー)のリビングルームと6帖の和室が広がります。
来客時には閉められるように上吊り式の間仕切り戸を取り付けました。

015

和室には、お布団が仕舞えるシンクロ3枚引き戸の押入れを造作しました。

027

2/3開口するので、お布団の出し入れも楽で大変使い勝手が良い収納です。
右側の開き戸を開けると、水回りがあります。

033

洗面化粧台(TOTOリモデア)も建具も白で統一したら、清潔感がある明るい洗面室になりました。

036

上階にもトイレがあります。
そして、その横がバスルームです。(TOTOマンションリモデルバスルームWF)

031

1116サイズのユニットバスですが、メンテナンス性も断熱性も素晴らしい快適なバスルームとなりました。

025

そして、北側の4.5帖の和室です。
このお部屋が最も寒く、お部屋として使えていなかったのですが、断熱工事+インナーサッシ工事+エアコン先行隠蔽配管工事を行った結果、快適なお部屋に生まれ変わりました。

023

右上のエアコンが取り付けられるように先行配管を施しています。

36年暮らした我が家、そしてこれからも住み続ける終の棲家としてのスケルトンリフォーム。
住み慣れた間取りを生かしつつ、古くなった配管やすきま風が入る窓、結露からカビが生えてしまう壁等を改善したスケルトンリフォーム。

「アールデザインさんに頼んでよかった」
と言っていただきました。

 

 

 

Previous «
Next »