大胆な間取り変更でテーマは「アメリカンリフォーム」

今回は結婚3年目のご夫婦からのご依頼。相談当初は、お二人ともイメージが漠然としていたために少し不安な要素が多かったのですが、打ち合わせを重ねるごとに想像が膨らみ、みるみるコンセプトが明確になっていきました。

そのなかで出現したキーワードが「アメリカンリフォーム」。革靴で踏んでも凹まない固い無垢床、 現代美術館のような原色のアクセント壁、 子供たちと料理を楽しめる大きなキッチンスペース。そしてリビングに突き出した袖壁には、床の木と相性の抜群の『土』をふんだんに塗り込みました。更に、土壁のなかに『ガラスブロック』を点在させることで、光を遮断せず、壁が光をコントロールします。 木・土・ガラス・原色…と、それぞれとても個性的な部材です。これが夜になると、間接照明によってライトアップされ、なんとも素敵でエキゾチックでアバンチュールな大人の夜の雰囲気を演出してくれます。

 

image_0089_6

image_0089_17

image_0089_4

image_0089_5

image_0089_2

image_0089_3

image_0089_21

 

image_0089_7

image_0089_8

image_0089_9

image_0089_10

image_0089_13

 

担当者より一言
2LDK に変更し、お風呂を広げた上に、広々としたLDK を創ることができました。
新たな住まいで夫婦と猫の3 人家族で幸せな家庭を築いていってください。

関連記事

  1. ヘキサゴンタイルの存在感が心地よい書斎を設置!居心地のよい、自分だけのリノベーション

  2. マンション丸ごとリフォーム その2

  3. スケルトン内覧会、いよいよ明日開催!なかなか見ることが出来ないマンションの構造やコンクリートの状態がわかります。

  4. 京成サンコーポ浦安のスケルトンリフォーム【第4回】フローリング貼り

  5. 今週のリフォームオープンルームと低燃費住宅完成見学会のお知らせ

  6. 暮らし快適リフォームフェアinTOTO江戸川ショールーム

Instagram