築33年のマンション、ご夫婦にとって2度目のリフォームが始まりました。Vol.4

浴室解体というハラハラドキドキのメーンイベントを終えて、あとは殆ど音が出ない工事となりました。

トイレには、縦管があるため設置できる便器が限られてしまいます。
古いトイレはこんな感じでした↓

054

古いということ以外に不便はなかったのですが、思い切って交換することにしました。
何故なら最近のトイレはかなり進化していて、少ない水でしっかり洗浄、おまけに除菌までできちゃうんです。
4.8リットル洗浄便器で、年間約14,200円分も節水、最新ウォシュレットで、年間約5,200円分も節電できるんです!
エコロジーとエコノミーをしっかり両立していますね。

そして、新しいトイレは↓

002 (4)

TOTOピュアレストMR、ウォシュレットはアプリコットを採用しました。
便器のカラーはヘルスチェックできるようにホワイトを選びました。
このウォシュレットは、ご使用前に便器ボウルにミスト(水道水)をふきかけ、汚れを付きにくします。
便座を取り替えるだけで、家族に優しいトイレに変身、キレイが長持ちするんです。

便器の他には、壁のクロスと床のCFも貼り替えました。
ペーパーホルダー、リモコン、タオル掛けも使いやすい位置に取り付けました。
そして、洗面所と一緒だった換気扇のダクトを新しく引き一室用に変更、こもりがちだったニオイの問題も解決しました。

写真ではあまり違いがわからないかもしれませんが、グリーンの花柄のクロスに真っ白な便器、とても清潔感があり癒される空間となりました。
便座を取り替えるだけで、家族にやさしいトイレに変身!きれい除菌水の力で、きれいが長持ちします。
家族みんなが毎日使う場所だから、キレイになるって嬉しいですね。

さあ、来週は和室のリフォームをご紹介します。

 

関連記事

  1. 入船北エステート テラスハウスのスケルトンリフォーム【第3回】発泡ウレタン吹き付けました。

  2. 千葉市美浜区の築43年のマンションのリノベーション大作戦【第5回】キッチン~クロス貼り工事

  3. サンコーポ浦安のスケルトンリフォーム【第4回】クロス工事始まりました。

  4. 第1回ドイツを遊ぼう!in富岡モデル

  5. 築33年のマンション、ご夫婦にとって2度目のリフォーム工事が始まりました。Vol.3

  6. サンコーポ浦安D棟のスケルトンリフォーム【第1回】間柱と配管工事

Instagram