入船中央エステートメゾネット2~3階スケルトンリフォーム【第2回】断熱工事

入船中央エステートメゾネット2~3階のスケルトンリフォーム。
解体が終わり、断熱工事が始まりました。

壁と梁に厚さ35ミリのポリスチレンフォームを貼り、ジョイント部を気密テープで塞いでいきます。

このお部屋はRC造3階建ての2~3階メゾネット住宅なので、リビングになる3階部分(最上階)の天井にもポリスチレンフォームを貼ります。

天井を断熱する場合、下地を組んでからグラスウールを貼る方が施工が簡単なのですが、より断熱性を高くしたいので、ポリスチレンフォームを貼る事にしました。

浴室を解体して、これからユニットバスを入れます。

これは、洗面、トイレ、キッチンの古い配管です。
これから新しい管を引き直します。
洗面所、浴室、トイレの位置は変わりませんが、北側にあったキッチンを南側に移設します。

さて、どんな風になるのでしょうか?

このお部屋は、9月30日(土)・10月1日(日)にオープンルームを開催しますので、是非ご来場下さいね。

 

関連記事

  1. 築33年のマンション、ご夫婦にとって2度目のリフォーム工事が始まりました。Vol.1

  2. ハイネス第二浦安のスケルトンリフォーム【第2回】間柱と配管、配線工事

  3. 入船中央エステートメゾネット1、2階タイプのスケルトンリフォーム【第7回】階段周りの木工事

  4. 当代島メゾネットマンション(3)

  5. 入船西エステート メゾネット2.3Fタイプ スケルトンリフォーム【第1回】解体しました!

  6. 海風の街スケルトンリフォーム【第7回】ユニットバス組み立て完了!

Instagram