小型貯留施設設置補助金のお話

現在建設中の現場で
小型貯留施設設置の補助金申請の手続きをしています。
そもそも「小型貯留施設」のイメージがつきにくい方も多いと思います。
雨水タンクというと分かりやすいでしょうか。
様々なデザインや大きさのものがありますが、
2万円前後から売っています。
こんな感じのものです。

雨水の縦樋から、タンクに水を貯めておいて
庭木やお掃除に使ったり、
非常時にはトイレ用の排水として利用するものです。
こちらの設置のために1万円の助成金が出る場合があります。
申請は書類の準備と申請、実績報告、交付請求と
数回に分けて役所に提出するのに若干手間がかかりますが、
難しくはないので設置を検討されている方で役所の手続き等が
苦でない方にはおすすめです。

関連記事

  1. 液状化対策としても有効な「天然採石パイル杭工法」

  2. エネルギーパス研修

  3. ドイツに行ってきました ?ドイツってどんなとこ?

  4. 「カワイイ」は最高の褒め言葉 #stayhome

  5. モデルハウスに蓮舫民進党代表が視察訪問

  6. 蓄熱材は「熱を貯められる貯金箱」

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Instagram