ととのいました!

現在アールデザインでは注文住宅の受注・建築・設計や耐震工事等は行っておりません。
注文住宅については、ウェルネストホーム公式サイト までお問い合わせください。

こんにちは!
新築部の城戸です。

寒い日々が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか?

風が強い今日ですが、H様邸は土台敷きが始まっています。
順調に床張りまで進んでいきました。

ユニットバス周りも気密と断熱の施工が終わりました。
見落としがちな部分ですが、ユニットバスの下は隙間風が出やすい部分なので念入りに施工します。


大工さんが土台を頑張ってくれているころ、
H様と僕らは基礎コンクリートの圧縮強度試験立会いをしていました。

基礎の強度がきちんと出ているかをチェックする大事な試験です。
僕も実際に見るのは初めてだったので、ドキドキです。

円柱型の試験体を機械に挟んで、少しずつ力を加えていきます。
そして、試験体が破断した時点で試験は終了。
その時の加えた力を記録していくんですね。

とっても大事な試験なのですが、とっても地味な試験でもあるのです。
大きな音も出ないし、コンクリートがバキッと壊れることもないし・・・

なので試験体の記録が40N/?を超えたといっても、分かる人にしかこの興奮は伝わらないのですね。

通常の基礎が18N/?だと言えばすごさが伝わるでしょうか?
「木造の基礎じゃないよ」と検査員が驚いたと言えば、この興奮が伝わるでしょうか?

とにもかくにも、上棟の準備は整いました!
目前に控えた上棟が楽しみです。

関連記事

  1. 立ち上がれコンクリート

  2. 本物の100年住宅を目指して

  3. 低燃費住宅は風を読む -通風を考えた住まいづくり-

  4. Q値がなくなる!? 認定低炭素住宅 始まります

  5. 仲間が集う健康でエコな家 「夢のサーファーズハウス」 世界にひとつだけの低燃費住宅が完成しました!

  6. 丘の上の低燃費住宅 基礎工事中です。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Instagram