ヘリンボーンって何?

最近、ヘリンボーン柄のクロスや床材が流行っています。

ところで、この「ヘリンボーン」とは一体どんな意味があるのでしょう?
建築では、フローリング材を魚の骨のようにV字に貼る貼り方だと聞いた事があります。
「ボーン」は骨の事を意味するので、「ヘリン」とはどんな魚の名前なのでしょうか?

「ヘリン」とは、ニシンの事だそうです。
すなわち「ヘリンボーン」とは「ニシンの骨」の事を指します。
ニシンの骨は細かいイメージがありますね。

床材を1枚1枚V字型に貼るには手間がかかるので、
簡単に貼れるクッションフロアやフロアタイル等もあります。

最近は、クロスにもいろんな種類が出ていますので、手軽に「ヘリンボーン」を楽しむ事ができますよ。

どうぞ参考になさって下さいね。

関連記事

  1. 家族の空間を大切にしたNYスタイルのお部屋 【海風の街】

  2. 無垢フローリングのいろいろ⑥チーク材

  3. カフェのような住空間が出来ました。~色彩による癒しの演出効果~

  4. 千葉みなと新築マンションのリフォーム BEFORE→AFTER

  5. 【LIXIL】テレワークのリフォーム

  6. スポーツクラブ至近のマンションリフォーム7/5