浦安市を中心にリフォーム・リノベーション・快適で長持ちする新築住宅をご提案いたします

自然素材使用なのに低コスト?! 身体はもちろん財布にもやさしい健康住宅!!

  • by 株式会社アールデザイン
  • 3 Years ago

シックハウス問題により自然素材が見直され、自然素材への感心が高まってきました。化学物質の影響を受けやすい子供たちのためにこそ、建材にはできるだけ自然素材を使いたいですね。 「自然素材の家はコストが高い」というイメージが先行していますが、今回のリフォームはちょっとした工夫で低コストの健康住宅を実現する事に成功しました。
床は無垢のパイン材、壁は比較的安価なビニールクロス貼りですが、どちらも天然のミネラル等を特殊な技術で含浸させたイムウッド免疫加工を施しました。 従来の抗菌加工とは違い、善玉菌を殺さずに活性化させる事によって、カビや感染菌の増殖を抑えられるのでアレルギーをお持ちの方や小さなお子様も安心して生活する事が出来ます。また、身体にやさしい自然素材として人気が高まっている無垢材には、室内の湿度を調節する調湿効果があり、人間同様に呼吸しているといえます。特に子供たちは、素足で走り回ったり、寝転がったり、床に肌が直接触れる事が多いので、自然素材の床を選んであげたいものですね。

P9143985P9143988

開放的になった和室が、リビングの雰囲気を個性的なものにしています。
キッチンはクリナップのラクエラに交換。人口大理石のワークトップがかわいいです。

P9144008P9143996

バスルームはハウステックのコルテシア。白く明るい内装が、浴室を広く感じさせてくれます。
洗面台はノーリツのシャンピーヌ。3面鏡とシャワー水栓なのに11万円で交換できます!

天然素材「無垢」へのこだわり

P9144031

お客様のご希望で、あえて節の多いパイン素材を使用。節一つ一つに表情があり、室内の顔になっています。天然素材ならではの味わいですね。床がやわらかく、歩くときに冷たくないというのも嬉しいポイントです。また裸足で歩いても床が足に吸い付いてくる感じがなく、さらさらと快適に過ごせます。是非裸足で、天然素材「無垢」を体験してみて下さい。

北側壁面にはセルロースファイバーを使用!結露問題を解決!!

RIMG0683

結露が出やすい北側の壁ですが、少しだけふかして断熱材を入れてあげれば、結露やカビの悩みを解決できます! セルロースファイバーとは、天然の木質繊維で出来たエコロジーで高性能な断熱材です。一本一本の繊維のもつ自然の空気胞に、様々な太さの繊維が絡み合い、さらに空気の層を作り、この2つの空気層が熱や音を遮断します。また、セルロースファイバーは細かい粒状の断熱材なので、柱や筋かいが複雑に入り組んだ壁の中に隙間なく詰め込むことが出来ます。セルロースファイバーによる断熱住宅は、健康で快適な夢の住環境を実現いたします!

過去2 週に渡りオープンルームを開催させて頂きましたが、小さいお子さんが床にゴロゴロ転がっている姿が印象的でした。子供の五感は床に近い位置で働いているそうです。私達も床にペタンと座ると気持ち良く、自然素材と合板の違いを実感できました。

Previous «
Next »