浦安市を中心にリフォーム・リノベーション・快適で長持ちする新築住宅をご提案いたします

新聞取材(‐^▽^‐)

  • by 田中 利幸
  • 9 Years ago

アールデザインの田中です。
毎日寒いですね、皆様は風邪などで体調は崩されてはいませんでしょうか?
昨日は大変風が強く寒い中、2年前に弊社で新築させて頂いた船橋市のH様邸に
毎日新聞の記者さんとお邪魔して参りました。

記者さんが気に入った登り棒です

 

なんでも、光熱費のあまり掛からない住宅の特集をすると言う事で
ぜひ弊社の「低燃費住宅」の取材をさせて頂きたい。との事でした。
早速お邪魔して記者さんが驚いたのが、こんなに部屋が暖かいのに暖房用の熱源が見当たらない!
と仰っておりました。そうなんです、実はこのお宅、1階のリビングにある温水式床暖房のみで
家中を暖めているのです。しかも屋根には太陽光温水パネルを設置して有りますので
ガス代もかなり安いのです。その証拠にお引渡しをしてからの電気代、ガス代の明細を
見せていただいて記者さんはまたもビックリ!「これはうそでしょ?こんなに安い訳がない」
と興奮されております。H様はお子さん3人とご夫婦の5人家族です。記者さんは奥様と2人で
マンションにお住まいらしいですが、光熱費が遥かにH様宅の方が安い!!!しかも戸建てなのに!
約2時間の取材の帰りがけに記者さんは「今も信じられないです。ストーブとか隠しているのでは無いのですか?」と仰っていました。(予定では3月中に毎日新聞の紙面に載るそうです)
このやり取りを実際にご体感されては見ませんか?今弊社近くで「低燃費住宅」のオープンルームを開催
しております。ここは床暖房は入ってはおりませんが、温水式の輻射パネルヒーターが設置されており
家中がほぼ20度位で保たれております。無論エアコンは有りませんので、空気の対流も無く埃も
舞わないので快適です。是非皆様のお越しをお待ちしております。

Previous «
Next »