サンコーポ浦安D棟のスケルトンリフォーム【第1回】間柱と配管工事

サンコーポ浦安D棟のスケルトンリフォームが始まりました。
先月、オープンルームを開催させていただいたお部屋と同じ79㎡のお部屋です。

壊せるものはすべて解体して撤去します。
その後、図面通りに墨だしをして間柱を立てていきます。

置床を置く前に配管を回していきます。
ブルーは給水管、ピンクは給湯管、真ん中のベージュの管は追い炊き管です。
元々、給湯器が室内にあったので、南側バルコニーに出すようにルートをつくります。

ちなみに両サイドのアイボリーの管はエアコン用の冷媒管です。
北側のお部屋にもエアコンが設置できるように先行配管しています。

間柱が立ち始めると、間取りのイメージができるようになってきます。
尚、このお部屋は3月下旬にオープンルームを開催する予定です。
お楽しみに~♪

関連記事

  1. 対面キッチンのいろいろ 造作対面キッチンとフラット対面キッチンの違い

  2. 天然杉が呼吸する自然たっぷりの家。森林の中で暮らすような心地よい生活が実現しました。

  3. 美浜東エステートのスケルトンリフォーム【第2回】配管と断熱工事

  4. 千葉みなと新築マンションのリフォーム BEFORE→AFTER

  5. 玄関は家の大事な “顔” です。

  6. 漆喰 (5000 年の歴史ある世界共通のエコ素材)

Instagram