千葉の稲毛で地鎮祭

おとといの土曜日に千葉市の稲毛で低燃費住宅の地鎮祭が執り行われました。

地鎮祭とは別名「とこしずめのまつり」と呼ばれ、新築住宅工事を着手する前に

その土地の氏神を鎮め土地を利用させてもらうことの許しを貰い、工事の無事施主ご家族の

ご繁栄を祈願するお祀りとされております。祭壇には酒・米・塩・山の幸・海の幸等をお供えするのですが

今回はお施主様により大きな尾頭付の鯛と、大きな筍をご用意していただきました。

地鎮祭の流れをざっくり致しますと、先ずは祭壇に神様をお迎えして、神様に建築を始める事のお許しを頂き

土地の四方をお清めして、鍬入れの儀を行い、玉串(榊に紙垂を付けたもの)を奉り拝礼致します。

そして最後は昇神と言い、祭壇にお迎えした神様に元の場所にお戻りいただき終了となります。

そしてこの祭壇に祭られていたお祓いされた有難いお酒(神酒)をかわらけと呼ばれるおちょこの様なものに

神職に注いで頂き乾杯を致します。この乾杯の事を神酒拝戴(しんしゅはいたい、おみきはいたい)と呼びます。

式次第に沿って粛々とお祀りは進んでいよいよ鍬入れの儀になります。

 

先ずは設計者による斎鎌(いみかま)を使っての狩初め(かりぞめ)の儀です。

DSC02157

次にお施主様による斎鋤(いみすき)を使っての穿ち初め(うがちぞめ)の儀です。

DSC02159

最後に施工者による斎鍬(いみくわ)を使っての鍬入れ(くわいれ)の儀です。

DSC02161

お施主様のS様の長男K君は普段見慣れない神職の格好が怖かった様子でしたが

式が終ったらご機嫌になりました。

DSC02185

地鎮祭が終ればいよいよ工事の着工となります。年内竣工に向けS様邸のお家を

社員一同、職人さんも含め安全第一で進めさせて頂きます。

DSC02178

 

 

 

関連記事

  1. まさにひょうたんから駒! 洗面台+エコカラット+間接照明=満足

  2. 海風の街スケルトンリフォーム【第6回】建具取付完了しました。

  3. 海風の街スケルトン内覧会にご来場下さいましてありがとうございます。また明日もお待ちしております。

  4. 入船北エステート テラスハウスのスケルトンリフォーム【第5回】ボード貼りとフローリング貼り

  5. 女性が選ぶ内装コーディネイトのトレンドは「男前インテリア」

  6. アクセントクロスいろいろ・・・空間を美しく彩る輸入壁紙 【インポートクロス編】

Instagram