行徳ニューハイツのスケルトンリフォーム【第3回】置き床工事

断熱工事が終わると、置き床を設置します。

このゴムの付いた脚が遮音性能LL-40をクリアできる優れ物です。
このお部屋はバリアフリーにするので、床のレベルを約11cm上げます。
 少し高いような感じがしますが、トイレの排水位置の関係からトイレのレベルを基準にして合わせていきます。
(写真はバルコニー側)

工事前は、廊下と洗面、トイレ、リビングの高さがバラバラで段差があったので、このように床の高さを合わせてバリアフリーにします。
(写真は玄関側)

これから石膏ボードをバンバン貼っていきます。

上の写真は、ユニットバスの裏側です。

ユニットバスは少し拡張したので1418サイズが入りました。

次回は、ボード貼りと内装工事の様子を報告します。

尚、このお部屋は、6月25日(日)13:00~17:00にオープンルームを開催します。

場所は、次回お知らせさせて頂きます。

 

関連記事

  1. 千葉市緑区マンションのスケルトンリフォーム【第2回】解体が終わりました。

  2. 稲毛海岸の団地のスケルトンリフォーム工事【第2回】断熱工事

  3. 海風の街スケルトンリフォーム【第2回】間柱が立ち始めました。

  4. 入船西エステートのスケルトンリフォーム【第4回】ボード貼りとキッチン設置

  5. サンコーポ浦安のスケルトンリフォーム【第1回】解体しました。

  6. 入船西エステートのスケルトンリフォーム【第2回】間柱と配管入れ替え

Instagram