新浦安リノベーションマンション3(壁位置決定)

秋も深まり、枯葉が舞い散る季節になりました。
少し期間が開いてしまいましたが、
工事の進捗状況についてお知らせしてまいります。
間取りも決まり、壁の位置が決まったのでみるみる内に形取られていきます。

スケルトンの状態から、壁位置に455mmピッチで壁を立てていきます。

天井も新たに組んでいます。
木材が組まれて行くに連れ、今まで声が反響していたのが
部屋らしく、何となくですが暖かくも感じてきます。


ここから見ると部屋の全貌が見えるのですが、今だけですね。
この後、電気の配線をしてボードを張っていきます。
床部分には新設の給水・給湯管も敷設していきます。

洋室側を見た様子です。
この後、壁面には断熱材を施工します。
今見える壁面にくつろぎの寝室のための仕掛けを企画中です。

浴室・洗面はこの段階ですとイメージもわかないかと思いますが、
コンクリート躯体に設備を入れていきますので
新築同様に生まれ変わります。

この後の作業でどんどんお部屋の形が作られていきます。
間もなく断熱材を施工しますのでまたこちらに情報をアップして参ります!
絵的には地味なんですけどね・・

それにしても職人さんの手際の良さは圧巻です。
私たちは今日も掃除・掃除。

関連記事

  1. ライオンズガーデン新浦安のフルリフォーム【第4回】ついに完成しました。

  2. ブラックチェリー色のフローリングにダークブラウンの建具が落ち着けるお部屋 トーア第二浦安

  3. 入船西エステートの収納たっぷりリフォーム【第3回】建具やキッチンが付きました。

  4. 自然素材を使った健康リフォーム。ナチュラルテイストなインテリアが似合うテラスハウス。

  5. 冬の乾燥は危険!湿度管理の重要性とは?

  6. 3回目のリフォームだからこそ、究極の使いやすさが実現できました。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Instagram