新浦安リノベーションマンション4(断熱)

今回はかなり地味な感じですが、
今回のリフォームのひとつの大きなテーマです。
断熱?ダンネツ』

マンションが暖かいと言われる理由のひとつは、
周りにお部屋があるということで断熱効果の恩恵を得ていると言えます。
実はこのお部屋は角部屋。
外壁に面している箇所は元々断熱材が施工されているのですが、
今回、改めて断熱材を施工します。

ん、、地味です。

写真に影が写りこんでしまいましたが・・
断熱材は、隙間無く埋めていくことが大事です。
一箇所でも隙間が出来ると、熱橋と呼ばれる熱の出入口が出来て
そこから熱の損失・交換が行われてしまい、
露などが起こりやすくなってしまうのです。

全体的に施工しています。


ここのサッシ周りの枠はずいぶん厚みがあります。
その理由は・・
もったいぶることではないですが、
ヒント:ガラスは熱損失が大きい。断熱するために何かをはめ込みます。
さぁ、これから急ピッチで内装が完成していきますので、
お見逃し無く!

関連記事

  1. 日常の中に取り入れた“遊び心”で元気いっぱいの生活

  2. 階段で変わる、住まいの安全性と快適性。

  3. ライオンズガーデン新浦安フルリフォーム工事【第1回】解体工事完了

  4. 高齢者対応リフォーム② 介護保険を使ってトイレと浴室を改修しました。

  5. 入船西エステートのスケルトンリフォーム【第5回】ついに完成! オープンルーム開催します。

  6. 【施工事例】入船西エステート ご夫婦でゆったり暮らす理想的なお部屋

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Instagram