富岡エステート スケルトンリフォーム 【第2回】間柱が立ち始めました。

016

先週から始まった富岡エステートスケルトンリフォーム。
間柱が立ち始めました。

017

壁の断熱材は、厚さ30mmのスタイロフォームです。
これを壁に貼ってから垂木を組んでいきます。

018
梁も柱型もコンクリートの構造壁はすべてスタイロフォームを貼っていきます。

007

ここは、玄関の横の給湯機があった場所です。
南側のバルコニーに出したのでこのスペースに玄関収納を付ける事ができるようになりました。

014

ここは浴室です。
ブルーの管が給水管、ピンクの管が給湯管、左側のアイボリーの管2本が追い焚き管です。
003

キッチンは、給水管、給湯管、下の方のアイボリーがガス管、上のシルバーの太い管が換気扇のダクトです。

005

どんどん作業は進んでいます。
出来上がりが楽しみですね。

 

関連記事

  1. 扉を開けるとビックリ!

  2. 入船中央エステート メゾネット1、2階タイプのスケルトンリフォーム【第9回】もうすぐ完成します。

  3. 海風の街オープンハウスにご来場頂きましてありがとうございます。

  4. 入船西エステートのスケルトンリフォーム【第2回】間柱と配管入れ替え

  5. やっぱり無垢が好き! 床も壁も自然素材を使った優しさに包まれたお部屋。

  6. 爽やかな風が吹き抜け、眩しいくらい日当たりの良い今回のお部屋。思いついたのは、太陽が燦々と降り注ぐ「水の都」ヴェネツィアでした。

Instagram