入船西エステートのスケルトンリフォーム【第3回】フローリング貼りとエアコン先行配管

入船西エステートのスケルトンリフォーム。
間柱が立つと完成時の間取りのイメージが沸いてきます。

今回は、天井の高さをどうしても確保したいので、置床+無垢フローリングではなく、遮音フローリング(LL-45)を貼っていきます。

廊下から貼っていくのには、理由があります。
部屋から貼った場合、幅の狭い廊下の端に細いフローリングがきてしまうとあまりカッコよくないので、廊下の中心からマモノ(カットしないフローリング)を貼り、両サイドを同じ太さに貼って綺麗に納めます。

ボンドで貼っていくので、乾くまでは重りになるようなものを乗せて押さえます。

見ているうちにどんどん作業は進んでいきます。

断熱材(スタイロフォーム)もしっかり入っています。

北側のお部屋のエアコン用に先行配管をしました。
これで、暑い夏も安心ですね。

ここが、北側のお部屋のエアコンを設置する位置です。
冷媒管はダクトスペースを通して南側バルコニーに出します。
そして、ドレン水は水回りの排水と一緒に流します。

着々と進んでいます。

また、ご報告させて頂きます。

貼り

関連記事

  1. 入船西エステート メゾネット2.3Fタイプのスケルトンリフォーム 【第5回】クロス貼り

  2. ハイネス浦安第二のスケルトンリフォーム【第1回】解体中!

  3. スポーツクラブ至近のマンションリフォーム7/5

  4. 入船西エステートのリノベーション工事【第3回】ボードを貼っています。

  5. 入船西エステート メゾネット2.3Fタイプのスケルトンリフォーム【第4回】ボード貼り完了しました!

  6. パセオ舞浜イーストのフルリフォーム【第1回】解体が終わりました!

Instagram